PS5を買ったのでM.2拡張スロットにSSDを増設してみる

先日、アキバのヨドバシカメラに立ち寄ったら、クレジットカード会員限定で普通にPS5が売っていたので買ってみた。

買ってPS4時代に買っていたダウンロード版のソフトをガンガンダウンロードしてインストールしていたら容量不足になった・・・
失念していたが、800GBちょっとしかインストール領域が無くあっという間に容量不足になってしまった…

そこで、PS4の時のようにSSD交換とかできるのかな?って調べていたら拡張用M.2スロットがあって、そこにSSDを増設できることが判明!
これはやるしかないと思って余ってたM.2SSDを増設してみました。
そんな、記録です・・・

今回はPC用に買ってあったWestrnDigital製 SN550 1TBモデル

PS5の側面 白色カバーを外した状態
拡張M.2スロットのふたを止めるネジ PSをイメージしたオシャレなネジ
拡張スロットのふたを開けた状態

拡張スロットのふたを開けると、ソケットが露出します。
長さは、30、42、60、80、110mmの各長さに対応しており固定用ネジも1本ついています。
ちなみに今回取り付けるSSDは80mmなので当然しっかりハマります。

ここまで来たらふたを閉めて電源を入れるだけです!
電源を入れてフォーマットする流れになるはずです。

さぁ、電源を入れてみましょう!



!?

「拡張スロットにモジュールが挿入されています。電源を切り、moduleを取り外してから、もう一度電源を入れてください。」

・・・・・・・・・?

エラーの原因を調べていくとあっさり答えがわかりました。
どうやら拡張スロットは使えないみたいです。
厳密にいうと、システムアップデートで解禁させるようです。
海外の記事を読むと、今年2021年の夏に解禁になるようです。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-02-26/sony-to-open-playstation-5-for-storage-upgrades-in-summer

まだまだ、ストレージ拡張はまだまだ先になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください